ログインはこちらHOME/ホームご利用ガイドご利用料金よくある質問お問い合わせ
★新規のご登録はこちらへ★
1.

 

日本教育新聞に紹介されました。
→掲載記事はこちら
2.

 

おまかせサポートサービスを始めました
→詳しくはこちら
3.

 

出欠・回答機能を実装しました。
→詳しくはこちら
4.

 

幼稚園バスのルートごとの設定について
→詳しくはこちら
5.

 

中高一貫校の場合の契約について
→詳しくはこちら
保護者登録サポート
最新の メンテナンス 情報はこちら >>>
 
 
↑↑↑詳細資料を更新しました(最新版をダウンロードしてください)
 
弊社サービスへのご意見ご要望はこちら
会社概要
サイトポリシー
 
 
クリックすると送信画面がご覧いただけます
 

 
携帯操作画面
 

 

 

 

R365公式twitter

学校保護者連絡網「365日いつでもネット」公式twitterです。
こちらで最新の連絡網の状況などを発信しております。

連絡網が利用しているデータセンターについて
今日は運動会の日だけど、朝からお天気が悪くて開催できるかどうか微妙な状況・・・。ぎりぎりまで判断を待っても「365日いつでもネット」で一斉送信!スピーディーな対応が可能です。

ご利用ガイドへ>>
連絡事項返事機能
サポート体制について
 
 
連絡網の名簿が不要となるため、個人情報を第三者に知られることがありません。
 
電話連絡網と違い、連絡が行き届くのに時間がかかりません。 また、電話連絡網のように、連絡網の途中で連絡がストップしたり滞ったりする心配がありません。
 
同じメッセージが全員に配信されるので、口頭連絡につきものの「連絡の行き違い」がなくなります。
 
ASP(アプリケーションサービスプロバイダ)サービスなので学校側で新たにパソコンやソフトを購入する必要はありません。
 
登録される保護者のメールアドレスは学校側に開示されないので管理が不要です。
 
連絡網への送信はパソコンだけでなく携帯電話からもできますから、校外授業の時などにも出先から利用できます。(例:遠足の帰りバスが渋滞で大幅に遅れるなどの連絡)
 
学校側(先生)は管理画面(PC or 携帯電話)から既読・未読のチェックが簡単にできます。
 
(1)学校を登録→(2)先生の登録(各自)→(3)保護者の登録(各自)
学校を登録後、先生、保護者は空メールアドレスを利用して各自で登録するので特定の人に登録作業の負担がかかりません。
 
登録されるのはメールアドレス、児童・生徒氏名、出席番号だけでメールアドレスは学校側に開示されません。
 
保護者は空メールアドレスを利用して簡単に自分で登録できます。また、メールアドレスが変更になっても、自分で簡単に変更できます。
 
携帯電話のメールアドレスを登録しておけば、家にいなくても連絡を受け取ることが可能です。また、メールアドレスは児童・生徒1名につき最大3つまで登録できます。